2012/08/15

映画 「海猿」 & ショッピング・・・

昨日はめでたく、ちびちゃんの病院 、行けました。。 ホッ・・

その流れで、お天気も模様だった事もあり、以前から予定していた「海猿」を見に・・
慌ててちびちゃんを連れ帰り、取って返してシネコンへ。


003_convert_20120814183803.jpg

すっごい混み混みでした。 さっすが夏休み・・・
でも ほとんどが子供映画でしたけどね・・・


いやぁ~、伊藤英明さん、前よりかっこよさがパワーUpしてますねぇ・・

男同志の友情を感じさせる佐藤隆太さんとのかけあい・・
力を結集させての救出場面では思わず、こみあげてきて・・・。
挿入歌もその場面を盛り上げる凄く素敵な曲でした。
加藤 愛さんも英明さんとバランスが良かったし。

最後はやっぱり、出来すぎ感があるけど・・ま、それもそう来たかの納得の結末だったので
全然、

シネコンを出てから横をチラッと見て う、ん と現実に戻された・・




お昼の出勤時、ドライヤーをかけるのが暑くていつも閉口してたのでちょっと寄り道・・・。

可愛いのを見つけて。。。ご購入・・・

002_convert_20120814183623.jpg

004_convert_20120814195208.jpg


洗面所のチェストの上に設置・・羽の中央にミッキーのシルエットが・・
羽が18センチとあったから全体は24,5センチくらいかな。
下には小物入れ、外してクリップでも取りつけ可能です。

、ちょっと可愛過ぎるってか 
年  すっかり、忘れましたぁ・・、ま、たまには・・・・

もっと早くに買えばよかったのに・・ずっと我慢しながらドライヤー使ってた・・・
早速、今日から・・どうかなぁ~




スポンサーサイト
2012/07/01

映画「臨 場」 &「吹上しょうぶ園」そのⅠ・・・

昨日の土曜日に ”臨場”を見に行った。

今回はスタンプがいっぱいになったので二人とも ”無料” 


038_convert_20120701172612.jpg

土曜だったのでいつもよりちょっと混み混みめ・・・

テレビでやってたから入っていきやすいのかな 


いつも通りの型破りなキャラの倉石検視官を演じる内野聖陽さん、いいですねぇ・・・
初めてテレビで見かけてから本格派の俳優さんだなって・・(本格派好き・・・)

あと、渡辺 謙さんの息子さんは倉石検視官の部下から刑事課に異動になったんですね。・・よね 
容姿もだけど声もそっくり・・

ストーリーですが・・・・・最後の検視官も心配です・・・。(それだけ~ )




映画の帰りに 青梅の「吹上しょうぶ園」に・・・

6月でしょうぶ祭が終りと聞いて ま、終了後も入れるらしいけど、どうせなら賑やかな方がいいしね。
売店が出てるかどうかの差 


賑やかと言ってもまばらな人出、でもこのくらいの方がちょうどいい・・・

016_convert_20120701160046.jpg

006_convert_20120701152149.jpg



肝心の菖蒲はというと・・・遅咲きの品種がまっ盛り・・・。


005_convert_20120701152041.jpg

008_convert_20120701152701.jpg

009_convert_20120701152811.jpg

010_convert_20120701153003.jpg<

012_convert_20120701153559.jpg

013_convert_20120701153713.jpg

014_convert_20120701154247.jpg

015_convert_20120701154854.jpg

018_convert_20120701160237.jpg

019_convert_20120701160644.jpg

020_convert_20120701160858.jpg

ずっと見ていても飽きないくらい、種類が多くて綺麗でした・・・。
入口にあやめ、菖蒲、かきつばたの違いの説明があって、それを踏まえて見たけど全然 


映画を見る前後は晴れていたのに ちょうどしょうぶ園に着く頃にはどんよりと曇ってきて、
ぴったりのシチュエ―ションでした。

菖蒲園にお日様は似合わない・・・

                        
 
                       ・・・・吹上しょうぶ園 そのⅡに続く・・・







2012/06/05

映画 「君への誓い」・・・

ずっと前から予定していた映画観賞、やっと日曜日に行ってきました・・
何にしようか迷った結果、 「君への誓い」に決定・・・


君への誓い


実話に基づいたストーリーというところに引かれ・・

事故で記憶をなくし、夫の存在すら忘れてしまった妻と愛を取り戻そうと葛藤する夫・・

最初の出会いからやりなおそうとも試みるが・・・夫のせつない感情がひしひしと伝わる。


むか~し見た "ある愛の詩" を思い出した・・。
あちらは悲恋で終わるがこちらは・・・・

観終わってとっても ほんわかしてやさしい気分になれる 
ちょっとマンネリ化した日常に、暖かくて爽やかな風が吹き込んだような・・・




いつもウイークデーを狙って行くのに 今回は日曜日になってしまった。
混むのを予測して朝一の10:20のを・・
入る時はスム―ス、出た時はチケット売り場も売店も長蛇の列・・
早く入って正解でした。近くならではの特典です。 

スタンプカードもいっぱいになったので次回は無料での観賞。 
いつも夫と行くので見たいものがなかなか決まらず・・・
無料となるとよけい悩みそう。

でも今回は私の好みに付き合ってくれたのかな 







2012/03/18

映画 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 」・・

今日、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を見てきました。


 001_convert_20120318231206.jpg


向こうの俳優さんはあまり詳しくない私でも知っている ”メリル ストリ―プ ”主演映画。

好きな女優さんだし、アカデミー賞、主演女優賞を受賞したというので・・。

それに メイキャップ賞も獲得したとの事(これはメリルがもらったわけではないけど・・)、どんな老けメイクで演じるのか楽しみだった。

現在の80代のサッチャーを中心に若かりし日のサッチャー、政界で現役バリバリのサッチャー、と回想シーンと現代を行ったり来たり。 

認知症の初期のサッチャーの目線で進んでいく・・・



それにしても ”メリル”の演技力もさることながら、喋り方、歩き方、姿勢、メイキャップ・・と完璧でした。

顔のアップになった時、目をさらのようにして見入ったけど ”アラ ”は見つからなかったし・・・。

しわやしみの他、鼻と首に肉付けをしたらしい、あと体型・・全く違和感なく普通の老人だった。


政治には関心がない私には現役のシーンはちょっと退屈だったけど 日常生活でのサッチャーはかなり、釘付けになりました。 




映画の感想の中で ある著名人は こう言っている。

「何人にも老いと死は平等にやってくる。 
      その人の過去がいかに栄光に満ち、鉄のような意志を賞讃されようとも・・・だ。」
・・・と 

まさに   大納得・・・