2012/01/31

気分転換・・そして映画鑑賞(麒麟の翼~劇場版・新参者~)

寒い、寒いと毎日、繰り返しているうちに1月も終わってしまった

まさに、厳寒の1月だった、この調子だと2月はどんなになる


寒さに閉口してるうえに、最近何もかもがうまくいかない・・

仕事もだけど、廻りの全ての事が・・・ちょっとした行動をしようとしても二度手間になって、余計な用事を増やす結果になったり・・
良かれと思っての事が逆効果だったり・・・


こういう事って誰にもあるね。  そんな特別な事じゃない

気持ちの切り替え、切り替え・・・・

それには、休みの日に閉じこもっていてもいいはずがない


と言うわけで、前置きが長かったけどoffの今日、夫と映画観賞に。

阿部ちゃんと、がっき―の ”麒麟の翼”を。

キャスティングもだったし・・テレビ版でも、全く興味はなく見たことなかったけど、夫が観たそうだった事もあり、とりあえず気分転換に・・と軽い気持ちで。  気が進まないまま。

でも大きな見落としをしていた。それも観始めてからあっと・・・

東野圭吾脚本のサスペンスだと言う事を・・・  私の大好きなジャンルだった。

阿部寛、中井貴一、鶴見辰吾、などなど、ベテラン勢はともかく、若手はいかにだったけど、三浦友和2世の貴大、ヒーロー戦隊、モデル出身の松坂桃季さんなどgoodな演技に、引きずりこまれた2時間だった。

とても気分転換に・・なんて思いながら観るのは失礼でした。 反省・・

特に、殺された父と残された息子のすれ違った感情が事件の謎解きが深まるのと同時にほぐれていく過程で、父の回想シーンとだぶり、息子はいかに愛されていたかに気付かされる・・・ Maxの場面でした。


それと、黒木メイサさん、いつもコートの裾をひるがえしながらさっそうと闊歩するかっこいい役ばかりだけど、今回は友情出演ということもあり、普通の女性の役、私はあまり、固定化しないで色々な役にトライしてほしいと思ってたので又、違ったメイサさんを観れて良かった。



あまりにも何も考えずに行ったので、凄ーく得した気分の一日だった。

少しは元気が出たかな


(でも、この映画を観るまでは日本橋に翼を付けた空想の動物、麒麟の像があるなんて知らなかった。

日本の道路の起点とされている場所でもあり、ここから飛び立つという意味で麒麟に羽をつけたそうです。

でも今は高速道路の下になってしまい、もったいないですね。)


スポンサーサイト