2017/04/06

春がいっぱい・・・


    一気に暖かくなりましたねー!
    寒さで??だった桜   思い出したように 開花が進んでるようです。
    以前はこの入学シーズンだったのよね~

    こちらは今夜から 雨  とか。。まだ大丈夫でしょう!!
    去年、はなちゃん  と行った近所の公園・・
    昨日は5分咲きだったとか・・
    早速行ってみよっかなー!! (^^♪


      雪柳022

      雪柳 もあっという間にピーク過ぎちゃったし・・・ 



      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆   
  
   
   海棠030
      

    ここ数日、ぽかぽか陽気に誘われて ちょこちょこと 庭に出ています

ムスカリ023(1) ムスカリ025



    新芽と一緒に勢いを増した 雑草を取ったりしながら
    春の息吹を感じて。。。
    
    でも実際は・・
    ピエールの びっしりついた カイガラムシ を ヤシの毛ブラシ?で
    ゴシゴシ落として、専用の殺虫剤をシューシュー
    取れるわ! 取れるわ! ( 新芽も幾つか 取れちゃったけど…(^_^;) )
    あと、 株元に オルトランと 肥料をばら撒いて終了! \(^o^)/
    簡単にスプレーで殺菌も・・・
    他の鉢も 枯れた枝や葉をカットして 見た目もキレイに。
    今冬は庭チェックも出来なくて 消滅しちゃった子も多かったナ。。。

     でも ずっと気になってたので気分も スッキリんこ~~! (*^o^*)


    ピエールの足元やあちこちに・・・

マラコイデス024 マラコイデス017  


     零れ種の マラコイデス
     鉢と鉢の隙間はほぼこんな感じです。。。 (^o^)丿


     先日載せた ミニちゅーりっぷ

ちゅーりっぷ004(1)
 ちゅーりっぷ015(1)       


          こんなロ-ズピンクのかわい子ちゃんもいたんです! (*^_^*)
          ちょっと遅れて咲きました。。。


          因みに定番ちゅーりっぷの一番乗りは・・

         ちゅーりっぷ021

      一番乗りって・・・今年は埋めっぱなしでずっと咲いてた子たちが
      この一本以外 出てこなかった~~ (>_<)


      

        今日のはなっこ

           ちょっと 朗報です。。。 

       はな008

       足の洗浄で包帯を取る時 こんな格好になるけど
       全く抵抗もなく 取らせてくれる はなちゃん    
       シャワーで薬を洗い流す時、黙ーーって 尾っぽぷりぷり (*^_^*)       

      ↑のタイトルですが・・
       去年の12/16に糖尿病を発症してから 毎日朝から夜中まで
       つきっきりで血糖値を何度となく測ってはインスリンを打ち
       ??になっては病院の指示を仰ぎ、精神的、体力的にも
       追い込まれた毎日でしたが・・・
       日に日に数値が下がってきて
       先日、 「測るのは朝だけ1回でいいでしょう!」 になり
       「測るセンサーがなくなり次第終わりにしましょう!」 になりました。
       残ってるセンサーが3本しかないので今度の通院日まで
       1日おきくらいに測る事に・・  
       毎日測っていたので ちょっと心配だったけど日曜に病院に行って
       月曜は休んで火曜日に測ったら正常値でした。 
       
       どうやら はなちゃん インスリン注射から離脱出来そうです! \(~o~)/
       一時の大変な時期の事を考えると 。。。うるうる。。。
            嬉しい~~!! 

   
      因みに こんなので頑張っていました・・・(返却する前に・・)

    
はな006 はな007


        血糖値簡易測定器       と     注射器ケース
      (ケースは下に注射器が詰まっていて使用済み針は上から入れてそのまま返却)


     ”血糖値簡易測定器は 消耗品の他は病院からお借りしてました。
     青い針で耳の端をチックンして出血させ、一番右の黒白のセンサーを
     中央の黒い器具に挿して血液を吸わせるとピーっと音がして数値が
     画面に表示されます。     
     その数値次第で インスリンを注射器に吸わせて打ちます。
     最初は注射器に気泡が入ったりして大変だったけど
     やっと慣れた頃に お役御免になりました。”

      皆様には沢山の励ましのお言葉を頂いたり、
      特大の元気玉を投げてくださったり 
      何度も心がくじけそうになった時、又気持ちを奮い立たせる事ができました。。 
           本当にありがとうございました。。
 
    
 
      なにはともあれ お花見  に間に合ってよかったです!       
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おぉ〜〜〜!
はなちゃん、インスリン注射から離脱、よかったですねぇ。
本当にお疲れさまでした。
はなちゃんもおかあしゃんも、がんばりましたねぇ。

庭仕事も出来るようになって、お庭のお花たちも
み〜んな輝いて見えますね。
春が来ましたね♪

No title

とにかく~インスリン注射がなくなるということで
よかったです~!
はなちゃんそしてのぶり~んさんご家族の
みなさんみんなでがんばったおかげですね
こういうのなんですね、はじめて見ました
はなちゃんがんばったねー
チューリップが咲いたり春らしいお庭になってますね
うちのほうはもうさっきから雨が降り出しました
せっかくの桜どうなるかな~

良かったですね♪

はなちゃん、良かった。
本当に良かったです。
インスリン注射はする方も、
される方も大変でしたでしょうから
それがなくなって先ずは一安心ですね。
本当にはなちゃんものぶり〜んさんも
よくがんばりましたね。
満開の桜もお祝いしてくれてる様ですね。

No title

こんにちは♪

はなちゃん、よかったですね
ほんとに、よかった(≧▽≦)

はなちゃんものぶり~んさんもほんとうに頑張りました(*^^*)

お庭のお花達も咲き出しお祝いですね(^_-)-☆

No title

こんばんは~♪
はなちゃんの血糖を毎日測るのも大変でしたよね。
インスリン注射無くなってよかったですね!
これからお庭に出るのも時間が取れますね。
ちょうどお花も咲き出して
いい時期になってうれしいですね~(*^_^*)


のぶり~んさま

はなちゃんの朗報・・・良かったです。
昨年の12月から、のぶり~んさま、ご一家の皆様で頑張られましたものね。
はなちゃんもがんばったね。

庭の花たちも、のぶり~んさまをきっと待っていたでしょう。
綺麗に咲いたところを見てもらったり、虫を退治してもらって、
きっと喜んでいますね。

これからも「春がいっぱい」を満喫してくださいね。

No title

こんばんは、はなちゃんすごいね。

本当にすごいのはのぶり~んさんの
あきらめない気持ちと続けた努力です。
頭が下がります。

はなちゃんが、ご機嫌よろしく毎日
過ごせますように。
千葉から元気玉、たくさん飛ばすからね。

アンにくれた元気玉、お返しするから
貯金しておいてね。

amocs さんへ

こんにちは〜

いつも コメントありがとうございました。
嬉しく読ませて頂いてました。
今日から できる限り お返事していこうかと思います。

糖尿病離脱、 本当に 良かった、 嬉しいです。\(^o^)/
( 獣医は あまり喜んでなかった? 気のせい? )
はなはもちろん、 家族で 役割分担しながら頑張ったけど
とっても キツイ 4か月弱 でした。
特に最初の2か月は 治療費も含めて、この先どうなるんだろう!って
精神的にノイローゼ状態でした。
そんな時、皆さんの励ましのコメでどれだけ元気づけられたことか。。。
本当にありがとうございました。
バラシーズンに間に合って良かったです!(^ー^)ノ

もちゅみさんへ

こんにちは〜

いつも コメントありがとうございました。
ご返事も出来ない日々が続きましたが
出来るだけ 始めていこうかと思います。

本当に インスリン離脱、ホッとしています。
はなの場合は、原因がステロイドの副作用だったので、離脱できたようです。
普通は 一生のお付き合いらしいから…
キツイ毎日だったけど そういう子と比べたら まだまだはなは幸せだなーと思います。
はなと家族みんなで 「頑張ったで賞」をお祝いしたいと思います。
お花見 昨日、はなと一緒にギリギリ散り際を 堪能してきましたよ〜 (*^o^*)

テト母さんへ

こんにちは〜

いつもコメントありがとうございました。
不安な辛い毎日が続く中、 皆さんのコメで
元気付けられました。
やっと 時間の余裕が出来てきたので、出来るだけ
お返事をさせて頂こうと思います。

インスリン離脱、本当に良かった! に尽きます !\(^o^)/
測定の時間が空いて 何かを忘れたように
ポッカリと穴が空いたような気分です。
今度は優先順位として 床ずれ治療に週2の通院です。
ありがとうございました。

shino* さんへ

こんにちは〜

いつもコメントありがとうございました。
お陰様で インスリン離脱もでき、 時間の余裕ができたので、
できるだけお返事を始めようと思います。
本当に良かった!! ウルウル……
心配と不安と身体はキツくて辛い毎日が続いてましたが
はなも感じとったのか、日に日に数値が安定してきて
あっという間に離脱に行き着きました。
これも 皆さんの励ましがあったからこそ!
本当にありがとう。。。。。
まだまだ 幾つもの病気を抱えてるけど
なんせ 19歳10ヶ月だから、こんなもんでしょう!
って 考えるようにしています。
水面下だったらいいんです!
暴れないように押さえ込んでいければいいかなーって…

これからはバラシーズンを楽しまなくっちゃ!! (*^o^*)
ありがとう。。。。

まあむさんへ

こんにちは〜

ありがとうございますー(^ー^)ノ
そしていつもコメントありがとうございました。
やっと 時間の余裕ができたので 少しづつ
お返事をしていこうと思ってます。
とは言っても、まだまだ通院は続くので
更新も タイミングが取れた時に…
でも、大物の治療で糖尿から抜け出せたので、ひと段落…
19歳10ヶ月 だもの、 仕方ない年齢ですもんねー。
まだ 寝たきりというわけでもなく、トイレも
水飲みも出来て そうそう、最近暖かくなってきたので 散歩も又は始めましたよー
まだまだ頑張れそうです。。 (^ー^)ノ

とっくんさんへ

こんにちは〜

ありがとうございますー!
本当に 厳しい辛い日々だったけど
その分、 今は頑張って良かったー!が大きいです。
にっくき糖尿を追い出して やり切った感で
いっぱいです。
まだまだ幾つもの病気を抱えていて、病院とは縁がきれないけど
今のところ 深刻ではないので、このまま水面下で
おとなしくしていてほしいものです。
はなも もう少し頑張ると言ってるので
引き続き応援してくださいね。 (*^o^*)

ヨッチーさんへ

こんにちは〜

ヨッチーさん、ありがとうございます。。。
アンちゃん 最後の最後まで 頑張ったね!
最後まで元気ばぁちゃんを貫ぬき通した アンちゃんに敬意を払い、
これからは はなにアンちゃんを目指して
頑張ってもらうね。

手強い糖尿病から抜け出せて 本当に良かった! の一言です。
糖尿の対応は病院によって様々で 全く数値を測らないで
オチっこで 糖が出てたらインスリンを打つ!
なんて 恐ろしい事をさせられる病院もあるとか…
そもそも糖尿病をあまり経験している獣医が少ないとか…
いつも行ってる病院の先生は(二人)
豊富な経験をした先生で 万全な指導をして頂き、
本当に良かったです。
まだまだ通院は続くけど アンちゃんを目標に頑張りますね。 (^ー^)ノ
又々の特大元気玉 よく効いたようです。。 ありがとう。。。

No title

ハナちゃん、凄い回復力!
良かったですね、本当にヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

大人しく治療させてくれる良い子なのですね(=^・^=)v

前の記事、旦那さんの虚血性大腸炎、昨年秋にわたしもやりました(>_<)
夜中に腹痛で、真っ赤な下血にびっくりでした。
しばらくおかゆ生活してました。
わりと一過性みたいだけど、食生活気をつけないと。。。(~_~メ)

Russian Rose さんへ

こんばんは〜

はい、 はなちゃん頑張りましたよ〜 💪
年齢も年齢なので ずっと縁が切れないのはかわいそうだし、
早くコントロールして安定させようと
思ってたけど サヨナラ出来ちゃいましたー \(^o^)/
これからは、通院時に確認で時々測ってもらう程度。。
今日も測ったら、基準値でした。👍

Rose さんも 虚血性大腸炎 やったのですか?
入院は しなかったのですか?
便秘が原因とか…
気をつけましょうねー (*^o^*)

こんにちは

暖かくなったと思ったら、また寒さが戻ってきた感じがしている今日この頃の自分です(・。・)

はなちゃんはだいぶ良くなってきたのですね(^。^)
インスリン注射からの離脱ができそうですか。助かりますね。
このまま離脱が成功したらいいね~。

よしおさんへ

こんばんは〜

いつもコメントありがとうございます。
はい、インスリンを卒業できました。\(^o^)/
一生ものと言われてる 糖尿病から離脱出来たのは
とっても運が良かったと思います。
原因が ステロイドの副作用だった事と
皆さんの励ましのコメントで はなは勿論、お世話係も頑張れたこと。。
感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。。
20歳まであと2ヶ月弱、
頑張りますので、引き続き応援してくださいね。 (^ー^)ノ

No title

こんにちは
猫の糖尿病を自宅で治療しているので、びっくりしてました。 インスリンを注射するなんて! ペットも人間と同じ治療ができるんですね。  手間も費用も大変だったろうと想像します。
がんばりましたね。 糖尿病完治ですかね。 ほんとうに、おめでとうございます。

レンゲツツジさんへ

こんにちは〜

ご無沙汰でした… (*^o^*)

そうなの。。 にゃんこも人も インスリン注射で血糖値を
コントロールできると普通の生活が出来るのは同じようですね。
レンゲツツジさんの身近にも 糖尿の方、 いらっしゃいましたか?
動物は 体調をこちらが 常に観察していなければならないので
とても( 24時間体制) 大変でした。
それに 治療費もネ。。。
でも、又 再発する可能性もあるので、完治ではなく
寛容 という 言葉を使うらしいです。
私的には、完治と思ってますけどね。 \(^o^)/

胡蝶蘭、 咲いたのですね。
我が家は そんな訳では水やりもままならず
水苔植えの胡蝶蘭は つい油断して ずいぶん枯らしてしまいました。
去年、 の 3/1に なりました >_<

身近では

従妹が長い間、糖尿病だったことを少し前知りました。 インスリンは、打っていなかったような・・・。
 町内会の会長が糖尿病で倒れ、救急車で運ばれたことがありました。 怖いですよね。 
 外見からは、全く糖尿病とはわかりませんよね。

レンゲツツジさんへ

こんばんは~

そうでしたかー
身近で見ると怖い病気ってわかりますよね~
外観では全く分からないのにネ!
初めてだったので こんなに大変なのかと改めて怖さを知りました。
私も少し血糖値が高めと言われているので
今回の件で すっごく食事の量や内容に気をつけるようになりました。
そこそこの歳なので気をつける事が
いっぱいです。。。(>_<)